シンガポール

他に引けを取らない魅力を誇る洗練された東南アジア最少の国

シンガポール

マレー半島南端に位置するシンガポールは東南アジア最少の国ですが、他に引けを取らない魅力にあふれています。シンガポールは東洋と西洋の融合が慎重に進められた街で、おしゃれな高層ビルと美しく管理された植民地時代の建築物が見事な調和を見せており、その間に仏教寺院、ヒンズー教寺院、イスラム教モスクが共存しています。オーチャード通りにひしめく派手なショッピングモールには最新ファッションがあふれ、昔から変わらない商品を扱う中華街の青空市場と見事な対比をなしています。ワールドクラスの博物館やモダンなアートギャラリーに行ってみたり、かつてラドヤード・キップリングやサマセット・モームが好んだバーでシンガポールスリングを味わうのもお勧めです。小さいながらも国際色豊かなこの街では、すべてを1日で体験できます。